断捨離とフィギュア

フィギュア日本人が苦手なこととして、捨てるということがあげられます。最近は、必要最小限なものしか持たないミニマリストと呼ばれる人も出てきました。断捨離といった言葉も世の中に広まりましたが、いらないものを持っていることが、さまざまな障害になってしまい、生活を豊かにできないといった考え方です。部屋を広く使えますし、片付けも簡単ですから、清潔な環境で生活できるでしょう。それほど日本人の家庭には、多くのものがしまわれているのです。生活雑貨から始まり、家電製品や家具、衣類だけではありません。おもちゃに関するものも、非常に多数のものがあるでしょう。コレクターという観点からすれば、天敵の部分もありますが、整理できないものは処分するというのもひとつの考え方になるのは間違いありません。

整理整頓をする断捨離を考えると、おもちゃ関係はとても邪魔なものになってくるでしょう。飾ることしかできない以上、対象として処分を考えるようになってきます。掃除もしやすくなることを考えれば、置かれているコレクションフィギュアは処分してしまう方が断捨離としてはメリットを生み出すからです。

ですが、よく考えなければいけない点として、コレクションフィギュアには価値があるというところです。買取りに出せばお金になるのですから、参考にしながら査定に出してみてはいかがでしょうか。捨ててしまえばただのゴミですが、欲しいと思っている人は各地にいるのですから、ひと手間かけることも断捨離のポイントになるのです。